エアコンクリーニングと電気代

内部の汚れを取り除くエアコンクリーニングの効果として電気代の節約ができると言われていますが、具体的な数字としてはどうなのでしょうか。
エアコンクリーニングの方法を分かると、空気の流れがスムーズになりますから、ファンの回転数を引き下げることができます。
結果として電気代の節約につながると企てることも勿論と言えるでしょう。
当然、エアコンをどれくらい使っていて、電気代への割合は各家庭によって異なりますから、一律の電気代節約を計算することは無理でしょう。
ただ、エアコンクリーニングをする前とした後での違いを把握することを考えてみて下さい。
例えば、朝8時にエアコンの電源を入れて、その時の電力量をチェックしておきます。
そして、それからエアコンクリーニングを通じて下さい。
エアコンクリーニングの方法を知らない人のために、簡単に説明しておきます。
まずは養生だ。
エアコンから伸びる汚れた水を捉えるためにバケツを下に置き、周りに飛び散らないようにビニールでエアコン全体を囲みます。
ビニールは隙間がないようにテーブを貼っておきます。
会社に依頼してもおんなじ方法となりますが、迅速で手慣れた作業となります。
汚れを取り除く範囲をどこまでにするかによって料金も異なります。
洗剤を吹きかけるとこびりついていた汚れが流れ落ちてしまう。
歯ブラシもののブラシにおいて、こすり落とすときれいになっていきます。
これだけの汚れが溜まっていたのだと考えると、ありがたくなってしまうでしょう。
エアコンクリーニングの効果を実感することができます。
さて、確実に汚れが取り除けたと感じたら、感想のために送風や暖房モードで長らくエアコンを動かしてください。
乾燥すれば完了だ。
翌日の8時に再びエアコンを起動させましょう。
その時の電力量を確認してください。
前日との差があれば、それが電気代の節約分となります。
毎日の中でエアコンが電気代の中で、どれくらいのウエイトを占めているかを解るためには、季節による電気代の変化を見極める結果おおよその見当がつきます。
5月ごろはエアコンを付けることがありませんが、7月には冷房運転をしているでしょう。
その差が冷房の電気代として下さい。
エアコンクリーニングで電気代を節約しましょう。参照サイト